舞台「おそ松さん」イヤミやトト子など4人追加 オリジナル曲を使った劇中ライブも

写真拡大

9月29日(木)から上演が始まる舞台『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜』の追加キャストが発表されました。新たに登場するのは、アニメ版でもおなじみのイヤミ、チビ太、トト子、ハタ坊の4人。あわせて再現度の高いキャラクタービジュアルが公開されたほか、オリジナル曲を使用した劇中ライブの実施も決定しています。

「舞台「おそ松さん」追加キャラ4人 」の写真・リンク付きの記事

▽ 舞台「おそ松さんon STAGE 〜SIX MEN'S SHOW TIME〜」公式サイト

アニメ版で6つ子に負けず劣らずその個性を存分に発揮していた人気サブキャラクター4人が、舞台版にも登場です。イヤミを演じるのは、舞台『弱虫ペダル』の御堂筋 翔役や舞台『東京喰種』のウタ役などさまざまな作品に出演している村田 充さん。チビ太役には、かつてミュージカル『テニスの王子様』の初代キャストとして不二周助役を務めたKimeruさんが選ばれています。

イヤミ役・村田 充さん

チビ太役・Kimeruさん

トト子役は、2012年のミュージカルイベント「らき☆すた≒おん☆すて」に泉 こなた役として出演していた酒井 蘭さん。ハタ坊役には、映画やドラマで活躍する原 勇弥さんが決定しました。主役以上にインパクトのあるキャラクタービジュアルもあわせて発表され、舞台でどのような活躍を見せるのか期待が高まります。

トト子役・酒井 蘭さん

ハタ坊・原 勇弥さん

ストーリーは、舞台のために書き下ろされた完全新作。ふざけたり、喧嘩したり、時には語り合ったり……といった、いつもと変わらない6つ子たちの1日を描きます。今回新たに発表されたサブキャラクター4人のほか、6つ子の“イケメンバージョン”に当たる「F6」も含め、舞台ならではの「おそ松さん」を盛り上げるとのことです。

さらに、オリジナル曲を使ったキャスト陣によるライブパフォーマンスが行われることも決定。劇中歌プロデュースは、アニメ版のエンディングテーマ「SIX SAME FACES 〜今夜は最高!!!!!!〜」を手掛けたテクノポップユニット・TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDです。

10月23日(日)午後5時の千秋楽公演は、全国の映画館でライブビューイング上映されます。詳細は公演サイトをどうぞ。

おそ松さん on STAGE〜SIX MEN’S SHOW TIME〜

(c)赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2016

<公演概要>
  • 大阪公演:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
    • 2016年9月29日(木)〜10月3日(月)
  • 東京公演:Zeppブルーシアター六本木
    • 2016年10月13日(木)〜10月23日(日)
<キャスト>

おそ松:高崎翔太
カラ松:柏木佑介
チョロ松:植田圭輔
一松:北村 諒
十四松:小澤 廉
トド松:赤澤遼太郎

【F6】
おそ松:井澤勇貴
カラ松:和田雅成
チョロ:小野健斗
一松:安里勇哉
十四松:和合真一
トド松:中山優貴

トト子:酒井 蘭
イヤミ:村田 充
チビ太:Kimeru
ハタ坊:原 勇弥

<スタッフ>

原作:赤塚不二夫「おそ松くん」(小学館)
演出:小野真一
脚本:伊勢直弘、鹿目由紀、小峯裕之
音楽:橋本由香利
劇中歌プロデュース:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
主催:「おそ松さん」on STAGE製作委員会2016
Twitter:@osomatsu_stage