「離婚に至りやすい夫婦」に必ず共通する生活のズレ5つ

写真拡大

もしも今、夫との生活に居心地の悪さを感じているならば、生活の至るところでタイミングがズレまくっていることが原因かもしれません。

では、どんな部分でズレが生じると、最悪のケースで離婚に至ってしまうのでしょうか?

そこで今回は、市議時代に多数の離婚相談を受けながら3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、離婚に至りやすい夫婦にありがちな生活のズレを5つお伝えしましょう。

お宅は……、大丈夫でしょうか?

 

■ズレ1:睡眠時間

睡眠は、美容や健康の基本ですよね。夫婦間で睡眠時間の感覚が異なると、睡眠を邪魔される側のストレスは思いのほか大きくなるよう。

たとえば、妻はお肌のために毎晩22時にはベッドに入って上質な睡眠をとりたいのに、夫が毎晩深夜までお酒を飲んで帰宅するようだと生活のリズムにズレが生じます。

こんなシチュエーションで、互いの安眠を確保するために寝室を別にする夫婦も少なくありませんが、寝室を別にすることで夫婦間にミゾが生まれることも多いんです!

円満ラブのためには、互いの睡眠ペースを尊重する意識が大事だと言えそうです。

 

■ズレ2:味付け

食の好みは生活に直結するものです。

妻は甘めの味付けが好きなのに、夫は塩辛い味付けが好き……というのも、よくある話。

もともとの味の好みが似ていればなんの問題もないのですが、極端に好みが異なると、どちらかに合わせなくてはなりませんよね。

どちらか一方の好みに合わせ続けた結果、家庭での食事が面白くなくなり、夫婦仲に亀裂が入ってしまうことも。

味付けを歩み寄って慣れていくことができればベストですが、不満を抱えながら合わせてしまうと夫婦で埋めがたいズレが生じてしまうようです。

夫が、日頃の味付けに我慢していないか、改めて確認してみると安心ですよ。

 

■ズレ3:性欲

夫婦にとって、“夜の営み”は大切なコミュニケーションです。

ですが、夫がしたいのに妻はノリ気じゃなかったりその反対だったりする場合、やはり夫婦間のタイミングが合わず離婚への道を進むことにもなりかねません。

性欲にズレが生じてしまえば、浮気など深刻な夫婦間トラブルの引き金にもなりかねません。

ものすごく疲れていて夜の営みには応じたくなくても、“スキンシップは拒絶しない”などの工夫をしたほうが円満ラブ夫婦を続ける秘訣になるのは間違いないようです。

妻だって、夫に拒絶され続ければ悲しいですし、結婚した意義を見出せなくなってきますよね。

 

■ズレ4:金銭感覚

“言わずもがな”ですが、金銭感覚にズレがあると夫婦間で不満を抱きやすくなるようです。

たとえば、500円のモノを買うのであっても妻は「安い」夫は「高い」と思ってしまえば、夫が妻を浪費家認定するキッカケになってしまいますよね。

また、妻が「必要」だと思っているのに、夫が「不要」だと考えてしまっている買い物が多いケースも、金銭感覚にズレが生じています。

一般的に、男性よりも女性のほうが“買い物好き”と言われますから、妻的には必要な出費だと思っているのに夫が渋い顔をしている夫婦は意外と多いもの。

家計に悪影響が出ない範囲の買い物は、すべてを夫にさらけ出す必要はないのかもしれません。

 

■ズレ5:美的感覚

“美的”といっても、ファッションやメイクの話ではありません。夫婦間にズレが生じてしまう美的感覚とは、部屋の掃除の感覚です。

夫はピカピカに磨き上げたテーブルが好きなのに、妻は「ホコリさえ取れればOKよね」という具合に、掃除の完成度の美的センスが異なると、片方が我慢しながら生活する環境になってしまうんです!

住まいは長い時間を過ごす場所だからこそ、美的センスが異なってくると家にいる時間がストレスフルに陥ってしまうことにもなりかねません。

夫が「キレイだな」と感じるレベルの掃除はどのくらいのレベルなのか、今一度話し合っておいたほうがズレを防げるかもしれません。

 

いかがですか?

離婚に至る夫婦は、お互いが「合わない」と感じていることも多いものです。そして、その“合わない”の中身は、生活にある些細なズレが生んでいることもありますよね。

“結婚”は生活そのものですから、“合わない”という違和感が耐えがたくなった時に、離婚を考え始めるものかもしれません。

ところで、お宅はいくつ当てはまりますか? 当てはまるものが多いほど、離婚へのカウントダウンが始まっているかもしれません!

ぜひ今のうちに、些細なズレを修復するよう努めてみてはいかがでしょうか?

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

夫婦円満の秘訣は「我が子」!夫婦で子どもの成長を実感するたった一つのコツ

※ 忙しくてもすっぴん美人!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

※ メイク直しが激減!ありそうでなかった「顔専用」の制汗ジェル

 

【関連記事】

※ 今すぐやめて!みるみる「セックスレスを招く」妻のNG行動4つ

※ 世の妻が「夫を励まそうとして逆に追い詰めている」デビルフレーズ3選

※ ゲッ…わが家!? 住んでるだけで「夫婦仲が冷えてくる」危険な家の特徴3つ

 

【姉妹サイト】

※ 結婚してよかった!と夫が実感する「働き妻の内助の功」4選

※ スキンシップは最下位!? ベテラン夫婦に聞く「夫婦円満の秘訣」1位は

 

【画像】

※ LuckyImages / Shutterstock