岡三証券グループ会長の加藤精一氏が死去 準大手証券としての地位を確立

  • 岡三証券グループ会長の加藤精一氏が19日、心不全のため87歳で死去した
  • 約36年の社長在任中に全国や海外への展開を進め準大手証券として地位を確立
  • 山一証券が破綻した後の98〜2000年には日本証券業協会会長を務めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング