坂上忍

写真拡大

20日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、司会の坂上忍が、番組のオープニングトークで「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)とタイトルコールする珍事があった。

番組では、冒頭に「坂上忍の時短!簡単!節約!晩ごはん」のVTRコーナーの後、生放送のスタジオ映像に切り替わった。

そこで、坂上が「さあ、今日も始まりました。KinKi Kidsのブンブブーン!」と、はっきりとした口調でタイトルコールをし、スタジオに笑いが起きた。隣に座っていた矢作兼が間髪入れずに「違います」「KinKi Kidsいないしね」と坂上にツッコミを入れ、続けて小木も「頭おかしいでしょ」「どうしたの?」と、唐突な出来事にツッコミを入れた。

すると、坂上が「昨日ちょっとKinKiさんとロケ行って、勝負で負けちゃって、あの…あろうことか僕、今日の番組タイトルを売ってしまいました」と事情を説明した。

矢作は「(その番組の)罰ゲームで言わなきゃいけない(ことになった)…最低ですよね」と呆れたが、坂上は「KinKiさん、これで約束は守りましたんで、許してね」と言って頭を下げ、番組進行に移った。

20日の時点では、坂上が出演した「KinKi Kidsのブンブブーン」は放送されておらず、どのような対決で坂上が負けて、今回のような罰ゲームに至ったのかは不明だ。

【関連記事】
長瀬智也が堂本光一に20年来の恨みを告白「忘れねぇからな、一生!!」
「バイキング」わずか3秒のエンディング 坂上忍が「あ!」と発して放送終了
矢作兼が中野美奈子アナの読み間違えを暴露 「左投左打」を「サトウサダ」