AKB48・峯岸みなみのマイクがダミー? 高橋みなみのマイク借りてコメント

写真拡大

30日放送の「第57回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)で、AKB48・峯岸みなみのマイクがダミーであるような場面が映し出された。

番組では、AKB48が優秀作品賞に選ばれた「僕たちは戦わない」を披露した。ところが、そのパフォーマンス前に不思議な光景が見られた。

司会の安住紳一郎アナウンサーが、指原莉乃、渡辺麻友にコメントを聞いた。それぞれ、2016年3月でAKB48の卒業を発表している高橋みなみに対する思いを口にした。

その後、司会の仲間由紀恵が「(高橋と)同じ第1期生であります峯岸さん、どんな気持ちをお持ちですか?」と話を振った。

3列目辺りにいた峯岸が少し前にくると、高橋は自分の後ろにいる峯岸の方に身体を向けた。そして、峯岸の左頬に自分の左頬をくっつけるようにして、自分のヘッドセットマイクを峯岸の口の前に近づけた。すると、峯岸も同じようにヘッドセットのマイクを身につけていたにもかかわらず、峯岸は高橋のマイクでコメントをしたのだ。

峯岸のマイクでは音声が拾えていないように見え、ダミーだったのではないかと思えてしまう光景だった。

【関連記事】
高橋みなみ AKB48グループ運営会社を痛烈批判「こんなやり方じゃダメだぜ」
横山由依がAKB48の厳しい金銭事情を明かす「経費削減みたい」
秋元康氏 ミスチル歌詞パクリ騒動に言及「ここまでかぶることはあり得ない」