1日放送の「あのニュースで得する人損する人」(日本テレビ系)で、同局の番組「スッキリ!!」でリポーターを務める阿部祐二氏が「いつ倒れてもおかしくない状況」という診断を受ける一幕があった。

番組の「人気キャスター一斉人間ドック&生活習慣チェック」では、村尾信尚キャスター、桝太一アナウンサー、ホラン千秋、木原実気象予報士、伊藤綾子アナウンサー、そして阿部氏が人間ドックに入り健康状態を調べた。

その中で阿部氏のある一日が紹介される。朝5時に起きるとそのまま日課の筋トレをし、朝食は納豆ご飯にマヌカ蜂蜜入り高麗人参茶を飲む。取材で遅くなった昼食は、好物のあんぱんとコーヒーで済ませ、夕飯は出前の寿司を楽しむ。

一日の終わりには、風呂で4万5000円する秋田命泉の玉川の鉱石を手に微温湯につかる。阿部氏は健康に人一倍気を遣っているようだったが、VTRではマッサージチェアで寝る姿が映し出され、平均睡眠時間は3時間だと紹介していた。

そして、番組の最後に3人が「今すぐ治療が必要」と診断され、ピロリ菌の感染が疑われる木原気象予報士、大腸にポリープが見つかった伊藤アナ、そして阿部氏の名前があがった。

阿部氏は脳に5カ所、血液の循環が悪い可能性がある場所が見つかった。また心臓では冠動脈が石灰化しており、石灰化が進むと狭心症や心筋梗塞につながる危険性があるのだという。

順天堂大学医学部特任教授の奈良信雄氏は、睡眠時間が短いことと、バランスが良いとはいえない食生活に注意をするよう、阿部氏にアドバイスしていた。

さらに疲労度がわかるという検査では、通常の人が2万〜3万という数値のところ、阿部氏は274万6013と、なんと約100倍の数値が出てしまった。医学博士で医療ジャーナリストの森田豊氏は「いつ倒れてもおかしくない状況」「スギちゃんが倒れる直前に測った値と同じぐらい」と説明した。

阿部氏は「ホント(数値が)多いですね…」と、ぼう然としながら話した。その阿部に対して森田氏は「暗くなることはないんですよ。倒れる前にわかったわけですから。今から生活改善をすれば絶対元気になって10年、20年後もちゃんと仕事ができるわけですから」とアドバイスをした。

司会の後藤輝基も、「阿部さん、あの274万の(数字が出た)とき、(阿部氏の決め台詞の)『事件です』(を言う)チャンスでしたけどね」と笑いを誘うも、阿部だけは真顔で「そんな余裕はない!」とショックを隠せない様子だった。

【関連記事】
「スッキリ!!」の阿部祐二氏が花火大会での口論を仲裁し解決させる
加藤浩次がヒュー・ジャックマンとのゲームにガチ挑戦 大人げなく勝利の展開
加藤浩次 ベビーカーの1歳児を殴った64歳の男を徹底批判「普通じゃない」