歌い出しでの地名の羅列や「白のパンダ」などナンセンスなフレーズが印象に残る「アジアの純真」が、女性デュオ・PUFFYのデビューシングルとして発売されたのはいまから25年前のきょう、1996年5月13日のことだった。【写真】この記事の写真を見る(7枚)PUFFYの2人©文藝春秋プロデュースを担当したのは奥田民生PUFFYは大貫亜美(デビュー当時22歳)と吉村由美(同21歳)による2人組。デビューの前年、亜美が同じ事務所