【ソウル聯合ニュース】韓国の新興宗教団体「新天地イエス教会」の多数の信者が肺炎を引き起こす新型コロナウイルスに感染した問題で、韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部は25日、同団体から全国の信者リストを提供してもらい、全員のウイルス検査を行うと発表した。調査結果は随時、公開するという。対策本部によると、政府は新天地イエス教会と協議し、全国の信者リストと連絡先の提供で合意した。リスト提供などに協力