バルセロナBに所属するU-22日本代表MF安部裕葵が途中出場でトップチームデビューを果たした。13日、バルセロナは水害に見舞われたカルタヘナでチャリティーマッチを実施。スペイン3部所属の地元クラブ、カルタヘナと対戦した。代表組不在の中、先発にDFジェラール・ピケやFWウスマン・デンベレ、GKネトらが名を連ねたが、前半は得点を奪えずにスコアレスで折り返す。それでも後半19分にMFカルレス・ペレスが先制点を挙げると