アメリカでは、ESGという社会や環境をいかに意識しているかを示す指標によって投資判断を行なうのが当たり前になってきている伝えるのは、メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』の著者で現役医師の徳田先生です。日本の企業も続々参加している「RE100」という構想など、投資先や消費先を選別し判断するために、健康や環境、倫理への取り組みに関する指標が益々重みを増していくと指摘しています。健康を促進する企業を応援し