フェンディが国際的著名デザイナー マリア・ペルゲイとコラボレーション

Antichambre Maria Pergay.jpgFENDI(フェンディ)は長年に渡り、デザインの製作に携わってきた自社のスピリットをさらに強化するため、デコラティブアート界の著名かつアイコン的なデザイナー マリア・ペルゲイと、コラボレーションを実施します。


(写真は、フェンディとコラボレーションを発表したマリア・ペルゲイのデザインイメージ)
マリア・ペルゲイはフェンディ2013-2014年秋冬コレクションのテーマ「メタモルフォーシス(変形)」を軸に、2つの空間を創りあげました。「温かさ」と「冷たさ」、「ファーの世界」と「スティールの世界」、「(彼女自身の)アートと宇宙」と「フェンディの宇宙」を、時にユーモラスに、時に巧みな手法でみごとに融合させています。

 両者のパートナーシップは、フェンディとマリア・ペルゲイが共有している価値観ーすなわち、卓越、熟練、専門的なノウハウ、美しいクラフツマンシップ、素材を愛し大切にする心、手作業の重要性、職人のあくなき情熱と、際限なくあふれる創造力--を強調しています。
すばらしい一連の作品は、ADマガジン誌が主催し、フェンディが公式パートナーになっている「AD インテリオール2013」にて展示。9月7日(土)〜22日(日)まで、パリのランクロ・デ・ベルナルディーヌにて開催されます。フェンディとマリア・ペルゲイとの特別なコラボレーションは、7月3日(水)に予定されているパリ・モンテーニュ通りの新旗艦店オープンをきっかけに実現しました。ペルゲイは、新しいブティックのために特別な作品を制作。


Antichambre Maria Pergay.jpg フェンディとマリア・ペルゲイとの特別なコラボレーションは、
7月3日(水)に予定されているパリ・モンテーニュ通りの新旗艦店オープンをきっかけに実現。

 

フェンディのチェアマン兼CEOピエトロ・ベッカーリは次のように述べています。「本プロジェクトはフェンディとデザイン界との重要な新しいステップであると同時に、新しい冒険でもあります。当社は、現代の一流デザイナーでアイコン的な存在でもあるマリア・ペルゲイ氏とコラボレーションできることを、大変誇りに思っています。この取り組みにより、両者に伝わるデザインの遺跡を再発見し、強化へと繋がり、同時に長年にわたりデザインに情熱を注いできたフェンディ カーサの目に見える証となると確信しています」
マリア・ペルゲイが展示する作品は、「フェンディ カーサ アイコンと名づけられた特別限定コレクションシリーズで、現代のデザイン界のトップリーダーたちの大胆な創造性を讃えるものです。
クラブハウス・イタリアの創設者アルベルト・ヴィナテッリ社長は、「私たちはマリア・ペルゲイの才能あふれる作品を鑑賞できる、このユニークなプロジェクトに携わることができ、とても光栄に思っています。このコラボレーションを通して、卓越したクラフツマンシップに裏打ちされたフェンディ カーサのエレガントかつタイムレスなアイテムたちのかもし出すノウハウ、またクリエイティビティをお見せすることもできます」と述べています。

 【問】フェンディ ジャパン tel:03-5414-6762

■関連記事
【2014年春夏コレクション】ジー ゼニアが2014年春夏コレクションを発表
【2014年春夏コレクション】エルメネジルド ゼニアがステファノ・ピラーティによる初のクチュールコレクションを発表
コーチのベースボール コレクションに新作が登場!