CY118_L

写真拡大 (全16枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より


お疲れ様です。こちら弊社代表取締役社長、出澤のブログでございますが、出澤の執筆ペースが芳しくないので、本日も社員のスエヒロが「会社」や「社長」について代打で書かせて頂きたいと思います。ブーマーの気持ちで宜しくお願いします。

ワードのイルカ

をご存知でしょうか?Microsoft Officeのワードに登場するアシスタント的なあのイルカ。なんとも愛くるしいイルカが、ワードの操作方法を解説してくれる便利なヘルプ機能なわけですね。キュキューって(イルカの鳴き声)。

時に優しく、時に陽気に、つぶらな瞳で僕らを見つめる青いアイツ。我々サラリーマンの書類作りにおけるマスコット的存在といっても過言ではないアイツ。可愛さ余って憎さ百倍、イルカに「お前の消し方」なんて聞いている画像なんかも有名ですよね。



わからないことがあったら聞いてね!(イメージ図)


しかしこのワードのイルカ。残念ながら2007年に発売されたOffice2007から廃止され、ワードを立ち上げても、その愛くるしい姿を見ることができなくなってしまいました。

いつも元気でちょっと鬱陶しい位だったあのイルカ。でも、いなくなってしまったらそれはそれで、なんとなく寂しい。夕暮れの校舎の屋上でフェンスにもたれて「アイツ・・・」なんて言いたくなるような、センチメンタルな気分になってしまいますよね。去ってしまったイルカに思いを馳せ、夜の新宿のネオンが涙で滲む秋の日。


それはさておき。

先日思ったのですが。このワードのイルカ的な、ちょっと鬱陶しくも愛くるしい、世話が焼けるけど憎めない、年下の生意気なアイツ的ポジションは、逆に言えば今は空位。空いてるわけですよね。

これは入り込むチャンスなんじゃないですかね。我らがライブドアのマスコットキャラクター的社長である出澤が。今現在、愛くるしい要素をあまり感ぜられない弊社出澤ですが、これはまさに渡りに船、時はきた、それだけだ、って感じですよね。


今日は弊社出澤を、ちょっとワードのイルカ的な感じの社長にしてみたので見ていだけますか。



「えっと、何について知りたいのかな?なんでも聞いてよ!」



「聞いたことないなぁ。ゴメンね!」



「えっ?それ消すとヤバイかもよ。大丈夫?」



「まあいいんじゃない?知らないけどね。」



「ああー、なんとなく聞いたこはあるかなぁ」



「そうだね、多分合ってると思うよ。多分ね。」



「それ、さっきも聞かなかったっけ?」



「あー、まだ保存してなかったね」



「今日、昼ごはん何食べた?」



「そんなことより野球やろうぜ!」



「そういえば、さっき教えたこと全部嘘だから」



「ちょー、ウケるんですけどー」



「いま、いません」



「なにか御用ですか?(名前付き)」


ライブドアでは困っている人を助けられるイルカ的なスタッフを募集しております。
株式会社ライブドア - 採用情報
以上、宜しくお願い致します。

(おまけ)


「呼んだ?」

続きを読む

この記事の元ブログ: ワードの親切なイルカに取って代わる社長

最新の人気記事はコチラ
演歌タイトル早見表
もしも城が賃貸物件だったら
英語で喋りたくナイト
昔のアイドル文体を検証する
急ぎでお願い!会社で使える「ゆるふわ催促カード」
大政奉還のプレスリリースを書く
大政奉還のプレスリリースを書く