バレンタインデーは、女性が好きな男性に心に秘めた愛をチョコレートにこめて告白する日として定着しています。
今や全国的にも愛を告白する大イベントとなったバレンタイデーは、日本の風習といってもよいようです。
バレンタインデー、今やチョコは女性のため? - ITライフハック

賛否はありますが、大イベントとして定着したバレンタイデーも、近年では、その様相が変わってきているようです。

本来、社会背景から日頃からつつましく過ごすことが美徳とされた風潮の時代とはことなり、自己主張をしっかりできる女性が増えた現在では、バレンタインデーに告白という行為自体、それほど特別イベントとはならなくなっているのでしょう。

■逆チョコがトレンドへ
大手菓子メーカー森永製菓が、“逆チョコ”シリーズをバレンタイン時期限定で発売しました。
森永製菓、バレンタインに男性から女性へ贈る「逆」チョコレートシリーズ3品を発売 - マイライフ手帳@ニュース
逆チョコとは、男性から女性へチョコレートを贈るというものです。

同社の意識によると、72.3%もの男性が女性にチョコレートを贈ってもいいと思っています。また、受け取る女性側も、チョコレートを贈る男性に好感を抱いているということです。ほとんどの女性(98.3%)が男性からチョコレートをもらえたら“うれしい”と思うようです。
森永製菓、男と女のバレンタイン意識調査、男性もチョコを贈る時代に - マイライフ手帳@ニュース

■男性は“愛の告白”をするのか?
男性の大半は、女性にチョコレートとともに愛を告白してくれる……、そう都合よく思いこんでいる“あなた!”
世の中は、そう甘くないようです。

男性が女性にチョコレートを贈る理由は、はたして愛の告白?

同じ調査によると、男性が女性にチョコレートを贈る理由で一番多いのは「感謝」の気持ちをこめて贈る(61.0%)です。愛情(24.5%)から贈るというのは5番目と意外と少ないのです。
男性は、バレンタイン時期、女性へチョコを贈ってもよい(PDF) - 調査結果

■男性なんかいらない! 友チョコ
バレンタインデーの弊害として、やり玉にあげられるのが“義理チョコ”です。費用もかかり、女性にはいやがられていた風習ですが、これも最近では「友チョコ」にとってかわられているようです。

「友チョコ」は、女性の友人同士で贈りあうチョコレートのことで、最近では「義理チョコ」につぐ市場となりつつあるようです。
市販の低価格なチョコレートで済ます「義理チョコ」とは違い、仲がよい相手などへの手作りが主流だそうです。

■多様化するバレンタインデー、だが……
バレンタインデーも、単に女性がチョコレートを贈って愛を告白するというイベントから、誰しもが楽しめるイベントに移り変わっているのかもしれません。

ともあれ、いくら甘く美味しいからといって、チョコレートとお菓子メーカーに振りまわされすぎないように楽しみたいものです。

バレンタインデー、今やチョコは女性のため? - ITライフハック■こちらもオススメ!気になるトレンド用語
VAIO type Pとネットブックは何が違う
iPhone超える? 彗星の如く現れた新スマートフォン「Palm Pre」
人気のネットブックに商標問題 元祖「netbook」はどんなマシン?
職員から情報流出した「IPA」は 日本のIT情報処理の専門機関
メインマシンにも使える? ネットブックは進化中
気になるトレンド用語 バックナンバー