スポニチ

写真拡大

 お笑いコンビ「インパルス」板倉俊之(44)が、23日放送のNHKラジオ第1「東京03の好きにさせるかッ!」(木曜後8・05)にゲスト出演し、相方の堤下敦(44)に言及した。

 「東京03」飯塚悟志から「単独(ライブ)とかどうなの?インパルスで。最近は全然やってない?」と聞かれると、板倉は「コロナになったので…。堤下も海の藻屑になっちゃったので」とジョークまじりにこぼした。飯塚は「なってねえよ!」と笑いながらツッコミを入れた。

 堤下は14日、都内で乗用車を運転中に物損事故を起こし、活動休止と運転免許の返上を発表した。17年にも2度、乗用車で事故を起こしている。収録日が堤下の事故後だったかどうかは不明だが、飯塚は「いろいろあった時は俺も心配だったよ、板倉君が。ホントに」と、堤下の過去のトラブルに触れながら同情した。

 板倉は最近、出演した番組での正論が評価されることが多いという。「言わないようにしてた。まじめなこと言ってもしょうがないじゃんって」と封印してきていたが、「堤下のああいうのもあったり、沈没船だなと思ったんです」と、再び相方を引き合いにぶっちゃけ。「このまま、ただ沈んでいくだけだと思ったから、沈みきる前に積んである弾薬を全部、ぶっ放してから沈んだ方が得だと思って言い出したら、そっちが評判になっちゃった」と、驚きを口にしていた。