ワクチン接種した医療従事者、発症の報告が減ったとの分析結果

ざっくり言うと

  • 国立感染症研究所が14日、国内でワクチンを接種した医療従事者について報告
  • 接種して約12日後からコロナ発症の報告が減ったとの分析結果を明らかにした
  • 今回主に分析したのは1回目接種後のデータで、今後も分析を続ける

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x