大阪で急増する妊産婦の新型コロナ患者 家庭内で感染した可能性

ざっくり言うと

  • 大阪府内で新型コロナに感染した妊産婦が2020年3月以降、168人に上った
  • 調査した大阪産婦人科医会は「家庭内で感染した可能性がある」と指摘
  • 「同居する家族らは感染対策を徹底してほしい」と呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x