音声SNS「Clubhouse」をもじった、ゆるいゲームアプリ「Crabhouse」が話題になっていましたが、3月8日のアップデートに伴い、アプリ名が「Crabhome -カニのおうち-」に変更されています。理由はAppleからの要請とのことです。

Android版もリリース、合計15万DLを突破

招待制の音声SNSサービス「Clubhouse」が話題になる中、2月初旬にリリースされた「Crabhouse」は、ドット絵のカニがつぶやくのをBGMとともに楽しむ、ゆるいカジュアル系ゲームアプリとして注目を集めました。
 
音声SNSの「Clubhouse」アプリがiOS版限定にとどまる中、「Crabhouse」はAndroid版もリリース、3月5日には15万ダウンロードを達成し、記念の壁紙も公開されています。
 


 

Appleの審査でリジェクト、交渉するも改名へ

しかし、開発者である株式会社GAIBAKOのGAI氏が、アプリのアップデートを申請すると、「アプリ名が紛らわしい」という理由で審査がリジェクト(却下)されてしまいます。
 


 
GAI氏は、紛らわしいことは認めつつ、全く同名の「Clubhouse」アプリが公開されていることなどを指摘して交渉にあたったところ、Appleから電話がかかってきたそうです。
 


 
3月8日に公開されたアップデートでは、名称変更の理由について「Appleの要請」と説明しています。
 

 
アップデート後のアプリでは、カニたちの部屋の壁の「Crabhouse」が「Crabhome」に修正されています。
 

 

 
 
Source:GAI氏(@kamibukuro18)/Twitter
(hato)