「女子アナ離れしたボディ」と絶賛された美人女子アナ、真冬のプールで美スタイルを強調!

写真拡大 (全3枚)

美人女子アナとして知られるクァク・ミンソンが、注目を集めている。

【画像】クァク・ミンソンの「女子アナ離れしたボディ」

クァク・ミンソンは1992年3月4日生まれ。淑明(スンミョン)女子大学校・メディア学部を卒業後、アナウンサーとなった。

2019年3月にSPOTV GAMESに入社し、現在は主にeスポーツ分野で活動。ユーチューバーとしても活躍しており、ゲーム実況などを投稿している。

韓国では“ユニホーム女神”とも呼ばれており、サッカークラブのユニホームを着てSNSに写真をアップするたびに、韓国メディアに取り上げられたりもする。

そんなクァク・ミンソンは最近、インスタグラムに写真を公開した。

公開された写真でクァク・ミンソンは、プールのような場所で腰掛け、カメラを見つめている。白い服のような水着を着用しており、彼女のスタイルの良さが伝わってくる。またアナウンサーとは思えないズッシリとした美バストにも注目が集まった。

「ポカリのように爽やかな女神だ」「女神が降臨している」「寒くないのかな」といったコメントが寄せられたクァク・ミンソン。久しぶりのプール写真にファンは歓喜したようだ。


(写真=クァク・ミンソンInstagram)


(写真=クァク・ミンソンInstagram)

(文=S-KOREA編集部)