カルロス・ゴーン氏は国外逃亡の費用をビットコインで支払った(写真は2014年撮影)J-CAST会社ウォッチ

レバノンで発生した大規模爆発 ゴーン被告の自宅も被害を受けたか

ざっくり言うと

  • ブラジル紙は4日、レバノンの首都ベイルートで起きた大爆発について報じた
  • 大爆発で、カルロス・ゴーン被告の自宅が被害を受けたという
  • 被告の妻は「みんな無事だったが、家は破壊された」と同紙に語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x