カシオ計算機から高機能メタルウォッチ「EDIFICE」×「TOM’S」のコラボモデル第2弾「ECB-10TMS」が登場

写真拡大 (全4枚)

カシオ計算機は、発売20周年を迎える“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、トヨタのオフィシャルチューナーでレーシングチーム「TOM’S(トムス)」とのコラボレーションモデル第2弾「ECB-10TMS」を2020年5月29日に発売する。価格は38,500円(税込)。

「TOM’S」は、 1974年の創業以来、数々の実績を成し遂げてきたモータースポーツ界をけん引するレーシングチーム。昨年は、全日本スーパーフォーミュラ選手権で所属ドライバーのニック・キャシディがチャンピオンを獲得するなど、日本のトップチームとして活躍している。同社は2013年より“EDIFICE”を通じ同チームのオフィシャルパートナーとしてサポートしてきた。

2年ぶりのコラボレーションとなる「ECB-10TMS」は、スケジュールタイマーをはじめとしたレース時の時間管理にも役立つ機能を備えた「 ECB-10 」をベースモデルに採用。時計全体は黒を基調としながら、文字板の内周部分やインダイヤルには「TOM’S」のロゴに用いられている赤富士をモチーフとした赤のグラデーションを採り入れた。インダイヤルにはレーシングカーのブレーキキャリパー(※)をイメージし、「TOM’S」のロゴ入りのパーツをデザインのアクセントとしている。レーシングカーと親和性の高いカーボン素材を文字板に採用するなど、モータースポーツの世界観あふれたフェイスデザインに仕上げた。
※レーシングカーのディスクブレーキを構成する部品。

外装面では「TOM’S」のメカニックからのニーズに応え、バンドの先端に厚みをもたせることで遊環から外れにくい形状にしたほか、風防には傷に強いサファイアガラスを用いるなど、ハードな場面でも活躍する特別仕様だ。さらに、 “EDIFICE”発売20周年を記念して、ベゼルの目盛りの「20」を赤で強調し、裏蓋には「 20th Anniversary EDIFICE 」と刻印するなど、アニバーサリーイヤーにふさわしいスペシャルモデルとなっている。


■プレスリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・「LINE」利用動向に関するレポートを発表。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、グループコミュニケーションや「LINE NEWS」の利用が急増
・コロナ長期戦確定で在宅環境を充実化しよう!サンワサプライ、在宅勤務に最適な収納スペース付き折りたたみデスクを発売
・実戦用に造られた世界初の本物のエヴァンゲリオン!nanoblockから「キャラナノエヴァンゲリオン2号機」が登場
・地元から復興支援!会津発ベンチャー企業のシンクが新型コロナウイルス感染症で苦しむ飲食店・宿泊施設で利用できる「ふくしま先腹(ばら)い応援団」
・もうこれでいいんじゃないか!?ビーズから究極の俺だけのゲーム空間「ゲーミングベッド」登場