「消費税率を段階的に引き上げる必要」IMFが日本経済めぐり指摘

ざっくり言うと

  • 国際通貨基金(IMF)は10日、日本経済に関する年次審査報告書を発表した
  • 社会保障費拡大に対応するため、消費税率を段階的に引き上げる必要性を指摘
  • 2030年までに15%、50年までに20%への引き上げを提言している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x