京アニ容疑者が受けたやけど治療の全貌 過去に例のない治療法

ざっくり言うと

  • 京アニ放火事件の容疑者は、全身の90%に重度のやけどを負っていたという
  • 被害者優先のためスキンバンクの皮膚は使えず、人工真皮だけで治療した
  • 世界初ともいえるやけど治療に成功したが、大々的に発表することは難しい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x