500タイトルを遊び放題!「GeForce NOW Powered by SoftBank」のベータ版サービスを開始!

写真拡大 (全6枚)

ソフトバンクは、NVIDIAと協業して提供するクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」において、2019年12月17日(火)からベータ版サービスの提供を開始した。

ベータ版サービスは、応募した人の中から抽選で当選した人を対象に提供するもので、現在動作確認済みの15タイトルの他、500以上のタイトルを12月17日(火)から翌年2月末(予定)まで無料で体験できる。

高性能なスペックを要求するゲームでも、パソコンやタブレット、スマートフォンなどデバイスの種類を問わずにいつでも楽しむことができるほか、第三者のデジタルストアですでに所有しているタイトルを持ち込んでプレイすることもできる。なおベータ版サービスには2次募集が開始されている。

■ベータ版サービス2次募集について
募集期間:2019年12月2日〜2020年1月中旬
当落通知:2020年2月上旬
募集人数:3万人(予定)
※募集人数を上回った場合は、抽選となります。
実施期間:2020年2月上旬〜2020年2月末(予定)
応募URL:https://cloudgaming.mb.softbank.jp/

 また、ベータ版サービス1次募集に当選した人から抽選で5名に、ベータ版サービス2次募集に当選した人から抽選で5名に、PCゲーム販売プラットフォーム「Steam」で使用可能な『DARKSIDERS: GENESIS』のプロダクトコードがプレゼントされる。当選はベータ版サービス登録時のメールアドレス宛に連絡される。ベータ版サービス1次募集に当選した人には2019年12月中旬以降、ベータ版サービス2次募集に当選した人には2020年2月中旬以降に連絡される予定だ。

※1 2019 年 9 月現在 。 北米 、 欧州 の ベータ 版サービス で提供中のタイトル数 に基づく。
※2 ゲームソフトの購入代金や通信料が別途かかる場合があります。



■キャンペーンページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・三菱自動車×蔦屋家電!アウトドアに家電製品を導入し、贅沢なキャンプを楽しむライフスタイル「電気CAMP」を提案
・Ginza Sony Parkの実験的プログラム第12弾!人とロボティクスの明るい未来を提案する「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」オープン
・もうすぐ令和二年!新年の幸運を呼び込むフレンズたちに会いに行こう!日立市かみね動物園×けものフレンズ2020新春コラボ開催
・「第2回 NECレノボ キッズ・プログラミングコンテスト」最終審査会・表彰式を開催。「モノづくり」も含めた作品の完成度の高さに審査員からも驚きの声!
・東武アーバンパークライン(野田線)で急行運転の開始や最終列車の繰り下げなど大幅なダイヤ改正を2020年3月14日に実施