オンライン購入も可能なオリジナルコーヒー爆誕!“HIBINO LIVE STYLE LAB 003 SENSES” 五感で音楽を楽しもう!ヒビノ×EBONY COFFEEコラボ

写真拡大 (全2枚)

ヒビノは、スペシャルティコーヒーの専門店EBONY COFFEEとコラボレーションし、「ヒビノ×EBONY COFFEE ヒビノオリジナル・コーヒー」を作成した。2019年12月20日から、ヒビノエンタテインメントで販売される。

同社は今年から音楽シーンを豊かにする商品の開発に取り組んでおり、コーヒーは第三弾となる。第一弾「001 GEAR」はコンサートスタッフの要望を反映した「サコッシュ」。第二弾「002 WEAR」は野外フェスに便利な「タオル」だった。そして第三弾は「SENSES」に着目。五感を使って音楽を楽しもうと、音楽に相性のよいコーヒーを販売する。コンセプトは「音楽を聴くときに飲みたいと思う上質なコーヒー」だ。価格は200g・1,400円(税込)。ヒビノ オリジナル・コーヒーは、オンラインショップ「HIBINO LIVE STYLE LAB」で購入できる。

コラボレーションしたEBONY COFFEEのオーナーは、世田谷奥沢の地から世界一のコーヒー豆の販売を目指す情熱家だとか。そのこだわりと妥協のない姿勢は、長く音楽業界で「最高の品質」を追い求めているヒビノと相通じるものがあると同社。EBONY COFFEEでは、厳選された農園と長期使用契約を結び、独自のルートで生豆を確保。リーファーコンテナ(温度コントロールが可能なコンテナ)での輸送や、真空パック等のパッケージ輸送を行い、品質保持のために尽力している。焙煎は豆質に合わせロースト・ポイントを見極めながら、排気や火力を微妙にコントロールし、それぞれの生豆の特性を活かした個性豊かな風味を表現することを得意としている。

「ヒビノ オリジナル・コーヒー」は、音楽に包まれて生活している人たちに、日々の生活の中で飲んで欲しい珠玉のコーヒー。柔らかな果実味とふくよかなコク、フローラルな香りにほんのり甘い余韻が心地良い、透明感のあるフレーバーに仕上げている。ジューシーさとボディ感の調和を重視した、バランスの良い香味だ。

農作物であるコーヒー豆は、気候や湿度、時間の経過などで風味が変化する。そのためブレンドにはベースとなる産地を決めず、香り(フレグランス、アロマ)、フレーバー、余韻、酸味、甘味、ボディ等々、香味のバランスを重視しながら、旬の豆を厳選し、通年ブレのないカップクオリティーを目指し創作した。朝の爽やかな時間、昼の活動的な時間、夜の落ち着いた時間等、日常で音楽を聴きながら過ごすシーンをイメージしブレンドしている。

■オンラインショップ「HIBINO LIVE STYLE LAB」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・Ginza Sony Parkの実験的プログラム第12弾!人とロボティクスの明るい未来を提案する「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」オープン
・もうすぐ令和二年!新年の幸運を呼び込むフレンズたちに会いに行こう!日立市かみね動物園×けものフレンズ2020新春コラボ開催
・「第2回 NECレノボ キッズ・プログラミングコンテスト」最終審査会・表彰式を開催。「モノづくり」も含めた作品の完成度の高さに審査員からも驚きの声!
・東武アーバンパークライン(野田線)で急行運転の開始や最終列車の繰り下げなど大幅なダイヤ改正を2020年3月14日に実施
・北海道まで行けるかも!写真や動画を投稿して素敵な賞品を手に入れよう♪一蘭が「#麺リークリスマス ハッシュタグキャンペーン」を開催