検索結果に逮捕歴表示 札幌地裁がGoogleに削除命じる

ざっくり言うと

  • 2012年の事件で不起訴となった男性が米Googleに検索結果の削除を求めた訴訟
  • 自身の逮捕歴が表示されるのは、プライバシーの侵害だと主張していた
  • 札幌地裁は12日、原告側の訴えを認めてGoogleに検索結果の削除を命じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング