13種のがんを99%検出 東芝が2020年から実証実験へ

ざっくり言うと

  • 東芝は、1滴の血液から13種類のがんを99%検出できる検査機器を開発した
  • 胃がんなど13種のがんについて、ごく初期の段階でも発見できるとのこと
  • 数年以内の実用化を目指し、2020年から実証試験を始めるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x