東名あおり事故「危険運転致死傷罪」について改めて無罪を主張

ざっくり言うと

  • 東名あおり事故を起こし、一審で懲役18年の判決を受けた男の控訴審
  • 弁護側は「危険運転致死傷罪」について、改めて無罪を主張した
  • 「一審判決は法律の解釈を誤ったもので構成要件を拡張している」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x