状況に応じて躊躇なく追加緩和を検討 日本銀行が考えを示す

ざっくり言うと

  • 日本銀行は20日、大規模な金融緩和策を維持することを賛成多数で決めた
  • 超低金利政策の指針についても、少なくとも来春頃まで維持すると決定
  • 総裁は景気や物価の状況に応じて、躊躇なく追加緩和を検討すると強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング