夏目三久アナ まぶたを腫らしたことで噴出した整形疑惑を完全否定

写真拡大

21日放送の「あさチャン!」(TBS系)で、夏目三久アナウンサーが、整形疑惑を否定する場面があった。

番組冒頭から、夏目アナは前日まで身につけていなかった黒縁のメガネをかけて、出演した。そのまぶたは、左目に比べて、右目が腫れているようにも見える。そして、スポーツコーナーとなり、石井大裕(ともひろ)アナウンサーが勢いよく、スポーツニュースを伝えようとしていたときのことだ。

突然、石井アナは「夏…あの、すみません…どちら様?」と夏目アナをイジる。夏目アナは小さく吹き出しながら「あ、夏目です…」と頭を下げ、石井アナが「イメチェンされた?」「この期に及んでイメチェンを?」と質問を重ねてぶつけるのであった。

これを夏目アナは否定し、「お見苦しくて大変申し訳ないんですけれども、数日前からまぶたが腫れていまして」「昨日、お医者さんで手当てを受けまして、いまカットバンを張っている状態なので、メガネでお許しいただければ」と説明する。

実は石井アナは、夏目アナの目が腫れていると感じ、インターネットで検索したそう。すると、「夏目三久、整形疑惑」「整形失敗疑惑」などと書かれているのを見つけたのだとか。これを石井アナが「関係ないワケですよね?」と確認したのであった。

夏目アナは笑いながら「そうですね。いろいろな憶測を呼んでしまったのかもしれませんが、本当に大したことありませんので」と整形疑惑を否定し、あらためて頭を下げていた。

【関連記事】
夏目三久アナウンサー 身勝手な視聴者の投稿メールに怒る
水沢アリーの美容整形に事務所が激怒か 岡村隆史が証言
自衛隊の体験入隊などの過酷な新人研修が増加 その理由を番組で分析