iPhone SEの登場で中古スマホ市場にiPhone旋風が発生中! 小型iPhone 5s/6の人気が急上昇

写真拡大

先日発売された「iPhone SE」は手ごろな価格と、コンパクトな本体とあいまって人気があるようだ。
しかし、iPhone SEの登場で、旧モデルのコンパクトな「iPhone 5s」の人気が再燃していることが最新スマホランキングで判明した。

●ランキングトップ10のうち7モデルがiPhone
中古スマホを取り扱う「ムスビー」を運営する株式会社ウェイブダッシュは、3月の中古スマホランキングを発表した。
その中で特徴的なのは、ランキングに占めるiPhoneの多さだ。
過去のランキングでは、iPhoneとXperiaが半々程度という状態が多かったが、今回はそうではない。

1位には2013年秋モデルの「iPhone 5s」となっているほか、そのほかのiPhoneシリーズも軒並みランクインしている状態だ。
その理由として、
・中古iPhoneの価格が下がってきた
・iPhone 5s以降は今でも普通に使えるため人気が落ちにくい

ということがわかる。

「iPhone 5s」はもっとも価格が高いドコモ向けであっても3万円前後、auやソフトバンク向けでは2万円台前半で購入できる。
また、「iPhone 6」は、ドコモ向けこそ5万4000円だが、auやソフトバンク向けは4万円台前半と、こちらも価格がさがってきている状態だ。

最新の「iPhone 6s/6s Plus」は、流石にまだまだ高い。
けれども、まだ普通に使える「iPhone 5s」や「iPhone 6」シリーズに人気が集中しているようだ。

●最新ランキングではiPhone 5sとiPhone 6が人気
それでは、実際のランキングを確認してみよう。
1位(前回2位) iPhone 5s(ドコモ) 平均価格3万909円
2位(前回1位) iPhone 6(ドコモ) 平均価格5万4097円
3位(前回6位) Xperia Z4 SOV31(au) 平均価格3万5529円
4位(前回4位) iPhone 5s(au) 平均価格2万2476円
5位(前回7位) iPhone 5s(ソフトバンク) 平均価格2万285円
6位(前回5位) iPhone 6s(ドコモ) 平均価格8万1778円
7位(前回25位) Galaxy S6 SC-05G(ドコモ) 平均価格4万4483円
8位(前回3位) iPhone 6(au) 平均価格4万1126円
9位(前回9位) Xperia Z3 Compact SO-02G(ドコモ) 平均価格4万5554円
10位(前回24位) iPhone 6(ソフトバンク) 平均価格4万428円

注目したいのは、旧モデルとなる「iPhone 5s」と「iPhone 6」のランクインだ。
iPhone 5s → 3モデルランクイン
iPhone 6 → 3モデルランクイン
となっており、これだけでランキング中6モデルを占めている。

特に格安SIMが原則利用できないソフトバンク向けがランクインしているのは、他キャリア向けと比較して本体価格が低いため、Wi-Fiやテザリングで利用しようという意図があるものと推測できる。

3月の末に発売された最新モデル「iPhone SE」は、6sシリーズよりも小型で低価格だ。このことが、iPhoneの中古市場にも大きな影響を与えているようだ。
今後、中古スマホランキングでiPhone SEの価格や、旧モデルの価格がどのように推移していくのか、実に興味深い。

中古スマホランキング|ムスビー
布施 繁樹