12日深夜、人気ラーメン店・ラーメン二郎亀戸店のTwitterアカウントが、客の路上駐車を巡って近隣住民とトラブルとなったことを報告した。

同店アカウントのツイートによれば、夜間の営業中に来店した客の車の路上駐車が、付近の住民から注意を受けて警察沙汰にまで発展したという。

その客は、裏路地に車を駐車して来店。食べ終わって店を出たところで近隣住民に駐車場所について注意を受けたことに「逆ギレ」し、言い争いとなったという。そこで住民側が警察への通行をほのめかしたところ、客は相手を殴り、逃走を図ったというのだ。

偶然通りかかった住人が客を取り押さえて警察に通報。殴られた住人は救急車で運ばれ、客は飲酒運転していたことも判明したそうだ。

同店アカウントは、暴行した客について「よくいらっしゃる」と表現しており、常連客だったようだ。ちなみにラーメン二郎の常連客は通称「ジロリアン」と呼ばれている。

今回の一件によって、近隣住民からは「お店側でも何かしらの対処をして下さい」と要請を受けたそう。これを受け、アカウントは「本当に近隣の方々に迷惑をかけるようなことだけは勘弁して下さい」と訴え、こうした事態がつづけば「最悪立ち退き」になってしまうと危惧。車での来店の際には路上駐車はせず、パーキングを利用するように呼びかけている。

最後にアカウントは、営業には「お客さん一人一人の協力」が不可欠だとし、マナーを守った行動を呼びかけている。
【関連記事】
石神秀幸氏がAKB48の西野未姫と谷口めぐに激怒 番組を途中退場する事態に
TOKIOが作った渾身のラーメンをプロが酷評…メンバーは言葉を失う
ラーメン二郎のトッピング、最新トレンド「アブラカタマリ」が話題に