積水ハウス社員のパワハラ自殺訴訟 企業側が和解金6000万円を支払い

ざっくり言うと

  • 積水ハウス社員のパワハラ自殺訴訟で、同社が和解金を支払う条件で和解した
  • 部下の指導が不十分との理由で、同社員は上司から罵倒されるようになった
  • 同社側は「罵倒はしていなかった」などとして請求棄却を求めていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング