トイレの便座の●倍汚い!?指先が不潔になっちゃうやりがちNG行動3つ

写真拡大

体の中で一番多く顔に触れるであろう部位が、指先。しかしながらそんな指先は思った以上に汚れているようです。トイレの便座の数倍汚いという衝撃的なニュースとともに、ついつい陥りがちな指先の汚れに拍車をかけるNG行動をご紹介したいと思います。

■指先はトイレの便座の10倍汚い

アルコール消毒液の「手ピカジェル」を販売する健栄製薬株式会社が『手のひら』と『指先(爪の間)』の汚れに関する衛生検査を行い、山野美容芸術短期大学の学生108名の微生物や菌などの汚れを測定したところ、全学生の平均数値として、『手のひら』は、一般的な『トイレの便座』の汚れに比べて5倍以上の数値が測定され、『指先(爪の間)』に関しては、『トイレの便座』の10倍以上の汚れが潜んでいることが判明しました。さらに、爪の長さが2mm未満の学生と2mm以上の学生で比べると、『手のひら』は、大きな汚れの差異は出なかったものの、『指先(爪の間)』に関しては、爪の長い(2mm以上)学生の方が約1.9倍の汚れが検出される結果となりました。

■指先の汚れに拍車をかけるNG行動3つ

(1)手洗いは手のひらだけをこすり合わせて満足

手洗いの際、手のひらはいつも洗っているかもしれませんが、案外忘れがちなのが手の甲や指先。まず石鹸をつけて手のひらをこすったら、手の甲もこすり洗いし、次に指先を手のひらにこすりつけ、爪先も洗うようにしましょう。最後に手首を洗うことも忘れずに。

(2)ハンカチやタオルを頻繁に変えない

せっかく手を洗っても、手を洗った後のタオルに雑菌がついていては、手を洗った意味はどこへやら。「昨日も使ったタオル(ハンカチ)だけど、まぁいいや」なんて連日使い回してしまうのは、せっかく洗った手に雑菌をこすりつけるようなものです。ハンカチやタオルは毎日交換するのが大前提。

(3)スマートフォンは使いっぱなし

案外ノーマークになりがちなのが、相当な時間触れているスマートフォンやパソコンのキーボードの存在。汚れた手で触っているものの、そのままにしてしまっていませんか?

定期的にアルコールティッシュなどで拭くことで、汚れっぱなしを防ぐことができます。美に対して意識が高い女性たちの指先や爪先が汚れているというのは、他人事とは思えない衝撃的な事実。指先や爪の汚れに対して、改めて考え直すことが肌のためにも重要かもしれませんね。

(前田紀至子)

【関連記事】
嬉しい時短ケア!炭酸ハンド浴でしみ・くすみを撃退する方法

【参考】
※あなたの指先、ホントにキレイ? 指先ケアの意外な“落とし穴” 『指先(爪の間)』には、『トイレの便座』の 10倍以上の汚れが潜むことが判明! - 健栄製薬株式会社 - PRTIMES
※うがい・手洗いのススメ - イソジン - 株式会社明治