2020年東京五輪のチケット抽選申し込みは11日、公式販売サイトの混雑が緩和し、大会組織委員会によると日中の最大の待ち時間は午前9〜10時ごろの40分程度で、数時間待ちだった前日までと比べてスムーズになった。受け付け開始から3日目で初の週末となることから、引き続き混乱するとの見方があったが、安定的に推移した。

 組織委によると、11日午後5時時点のアクセス数は累計で延べ502万件となり、前日夕からは約150万件増えた。組織委は、初日の9日の混雑を受けてサーバー容量を増やしたことが「安定稼働に寄与している」などと説明している。