いとうまい子が会社社長に!?

写真拡大

伝説の清純派アイドル・いとうまい子が、いつのまにか会社社長になっていた事実が、12月31日(日)13時50分より放送される『有名人が情報解禁!千鳥のドッカン!ジブン砲』(フジテレビ系)で明らかになる。

不倫、不祥事、炎上……連日、人の足を引っ張るネガティブな報道はもう飽き飽きだ、という方に向けて届ける同番組は、有名人のネガティブなニュースではなく、有名人本人が発表したいポジティブなニュースを大発射する情報バラエティ。MCの千鳥が、様々なポジティブニュースを楽しく掘り下げていく。

今回登場するいとうは、1983年「微熱かナ」で歌手デビュー、代表作となった連続ドラマ『不良少女と呼ばれて』(1984年、TBS系)で大ブレイクを果たし、80年代に清純派アイドルとしてその名をはせた伝説のアイドルだ。その後もテレビタレントして女優業や昼の帯番組の曜日レギュラーを務めるなど活躍してきた彼女が、これまで秘密にしてきた知られざる真実を告白することに。なんと、彼女は「50人以上の社員を抱えるテレビ制作会社の社長」になっていたのだ。

千代田区麹町に事務所をかまえる“伊藤麻衣子社長”。テレビ制作会社ということで、カメラ・マイクなどのプロ用機材に囲まれ、映像編集ができる作業場などもある事務所には、社長デスクも。社員たちをテレビ局の報道・情報番組を中心とした20番組以上にスタッフとして派遣しているそう。去年11月の会社設立時の社員数は7人だったが、たった1年足らずに50人以上に成長させたという敏腕社長ぶりを発揮する伊藤社長は、テレビ局への営業活動も精力的にこなしている。タレント業だけでも忙しいのに、あえて社長業との二足のわらじを履きながら多忙な日々を送っているのだ。

なぜ彼女は突然、社長業を始めることになったのか? その理由が番組で明らかに。このほかにも、田中美奈子、 前川清といった有名人が登場し、意外な真実の数々を自ら発表する。