「トランスフォーマー✗坂本龍馬」な刀剣が誕生!高知県とトランスフォーマーのコラボで実現

写真拡大 (全5枚)

今年は明治維新150年。関連したイベントや展覧会が日本各地で開催されていますが、高知県タカラトミーがこの記念イヤーに胸アツコラボを実現しました。

高知県が発足した「平成の海援隊プロジェクト」の一環で誕生したのが、トランスフォーマーの幕末バージョン、そしてオリジナル刀剣です。

まずこちらがトランスフォーマーの幕末バージョン。

コンボイ幕末ver.

メガトロン幕末ver.

くぅ〜!フィギュア化希望♪発表されたのコンボイの幕末バージョンと、メガトロンの幕末バージョン。このトランスフォーマーがが登場するコラボPVも公開されています。それがこちら。

そして刀剣ファンが身を乗り出すコラボがこちらのオリジナル刀剣。

オリジナル刀剣

刀剣にはサイバトロンエンブレムとメッセージ「崇高な志と誇り高き背を守護する者の刀なり」が刻印されています。

この刀剣は、トランスフォーマーと坂本龍馬をイメージしており、海援隊の中心人物で高知県が誇る偉人・坂本龍馬と、日本発の世界的ロボットキャラクターであるトランスフォーマーが、“早期から世界に目を向けて羽ばたいた日本の雄”であるという共通点を持っていることから制作されたそうです。

オリジナル刀剣は今後、様々なイベント会場で展示されますので、気になる方はぜひ展示スケジュールをチェックしてみてください。

展示予定スケジュール

2018 年 7 月 29 日(日) 「ワンダーフェスティバル 2018 夏」(千葉県 幕張メッセ)2018 年 8 月 2 日(木)〜8 月 4 日(土) 「平成の海援隊 夏カフェ」(東京都 赤坂)2018 年 11 月 30 日(金)〜12 月 2 日(日) 「東京コミコン」(千葉県 幕張メッセ)上記の他、高知県内 幕末維新博会場での特別展示を予定(詳細未定)
高知県とトランスフォーマーのコラボ
 
志国高知 幕末維新博 公式サイトタカラトミープレスリリース