「最近腹が立ったニュースランキング」を街で聞いたところ、女性タレントの不倫や離婚騒動と並んで生徒に理不尽な規則を押し付ける「ブラック校則」の、あまりにあきれた内容がスタジオで話題になった。

授業中のトイレは男子1分・女子3分以内、女子生徒の下着は白でないといけない、男女の距離は2メートル以上離れる、日焼け止め禁止、マフラー禁止、ペットボトルを持ち込まない、ポニーテール禁止などが、学校によってそれぞれ生徒に求められていた。マフラーは盗まれるのを防ぐため、ポニーテールは襟足が感情をそそって刺激的なためだとかで、ペットボトルは布袋に入れればOKだそうだ。

司会の国分太一「ちょっと不思議に思う校則が多いですね」

菊間千乃弁護士の詭弁

菊間千乃弁護士(元フジテレビアナ)「校則や規則は上から押し付けるものという発想がおかしい。生徒が毎年考えて守るのが声を上げる訓練になる」

国分「きれいなお話ですね。でも、そうすれば、社会に出てから考え方が変わりますね」

立腹ランキングはほかに、スマホとペットボトルを持ちながら自転車を運転した女子大生が77歳女性にぶつかり死亡させた事故や松居一代の離婚会見、藤吉久美子の不倫疑惑言い訳会見、市会議員や市長の迷惑行為問題などがあった。