井本彩佳

写真拡大

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」本選大会が8日、都内で開催され、グランプリに京都府の13歳・井本彩花さんが輝いた。

3年ぶり30周年記念となる今大会で、応募総数80,150通の中から選考に残った21名のファイナリストは、歌唱や演技による最終審査の後、結果発表の授賞式に臨んだ。

審査員特別賞など各賞が次々と発表され、最後にグランプリとして名前を呼ばれた井本さんは、驚きに丸くした目からみるみる涙を溢れさせ、「私がグランプリをとれると思っていなかったので、とてもビックリです」と喜んだ。受賞の喜びを誰に知らせたいかと聞かれると「家族に伝えたいです」と語っていた。

グランプリ受賞者は賞金300万円が贈られるほかオスカープロモーションへの所属が約束されている。授賞式には同コンテスト出身の佐藤藍子・上戸彩・渋谷飛鳥・内藤理沙・剛力彩芽・中村静香・福田沙紀・忽那汐里・宮崎香蓮・武井咲・吉本実憂・小澤奈々花・盒兇劼る、そしてアイドルグループX21もゲストとして出席した。

受賞者の各賞は次の通り。

【グランプリ】
井本彩花(いもと・あやか)/京都府/13歳/中学2年

【審査員特別賞】(2名)
玉田志織(たまだ・しおり)/宮城県/15歳/高校1年生
石井薫子(いしい・かおるこ)/千葉県/12歳/中学1年生

【マルチメディア賞】
竹内美南海(たけうち・みなみ)/愛知県/14歳/中学2年生

【グラビア賞】
木下凜里乃(きのした・りりの)/兵庫県/17歳/高校2年生

【音楽部門賞】
藤田桜恵香(ふじた・さえか)/埼玉県/12歳/小学6年生

【演技部門賞】
伊丹彩華(いたみ・あやか)/東京都/12歳/小学6年生

【モデル部門賞】
谷口桃香(たにぐち・ももか)/滋賀県/16歳/高校2年生