この仕草をしたら、男性はグッとくるはず……。そんな「モテ仕草」といえば、どんなものを思い浮かべますか? 上目遣いでしょうか? じつは男性たちからは「カン違いだよ!」と思われる非モテ仕草だという声も! モテ仕草と思っていたのに、内心は引かれていた!? 今回は、男性たちに聞いた「勘違いモテ仕草」をまとめてみました。

あの仕草もNG!? 男性が実は苦手な「女のモテ仕草」5つ

1: あからさまな「上目遣い」

一般的に「上目遣い」ってモテる仕草だよね、と思われているようですが。男性たちは「あからさまな上目遣いはドン引き」と敬遠気味……。わざとらしく上目遣いしてくる女性に対して「狙ってる感じが怖い」「モテる女アピールが苦手」と内心は苦手意識を持っているのだとか!

・ 「狙っている感じで上目遣いされると『なんか怖い』と引いてしまう」(29歳・会社員)

・ 「あからさまな上目遣いは苦手。モテを意識している感じがして、気持ちが冷めることも」(31歳・営業)

わざとらしさを感じさせてしまうと、カン違いになってしまうみたいです!

2: 甘えた声でぶりっこしてくる

大好きな彼の前では、つい声のトーンが上がってしまったり、甘い声で話してしまうことも。でも「甘い声」が正直ウザいという声もありました。たまにならいいけど、あからさまに甘えた声でぶりっこされると「ないな」とドン引きされるみたいです。

・ 「甘えた声でぶりぶりした話し方をしてくる女性。モテる女意識が強すぎてドン引きします」(32歳・自営業)

・ 「たまにはいいけれど、不自然な感じで甘えた声を出す女性は苦手。ちょっとウザいと思うことも」(30歳・メーカー勤務)

甘い声の出しすぎは、非モテ仕草になっちゃいます。

3: 過度なボディタッチ

さりげないボディタッチはモテ仕草のようですが、過度にボディタッチされると「ドン引き対象」になってしまうので要注意。ベタベタと触られて「怖い」「逃げ出したい」と思ったことがあるという声もありました。

・ 「お酒の席で、酔いがまわったせいかベタベタとボディタッチしてくる女性がいてドン引きしました」(30歳・美容師)

・ 「さりげないタッチはいいけれど、あからさまに触られると下品な感じで逃げたくなる」(32歳・会社員)

彼氏ならいいけれど、気になる男性にベタベタタッチはNGです。

4: 知ってるのに「知らないフリ」

世間知らずで「わからな〜い」と手がかかるかわいい女性を演じる。そんな言動も「本当は知ってるくせに」と面倒くさいな〜と敬遠されることも? 知っているのに知らないフリをして男性を喜ばせようとする女性も苦手という声多し。

・ 「世間知らずなフリをして男性の気を引こうとする言動や仕草。狙ってるでしょ? って」(29歳・アパレル関連)

・ 「本当は知っているのに知らないフリをしたり、面倒くさいです。大人なのに世間知らずだと逆に引く」(31歳・通信会社勤務)

大人なのに「知らない私、かわいいでしょ?」は通用しない手なのかも。

5: 胸や脚を強調する仕草

男性は胸や脚が好きでしょ? と狙って強調するようなファッションをしたり、足を組むなどの仕草をする女性に対しても「軽そう」「下品な感じがする」と苦手意識を持つ男性が多いようです。ドキッとはするけれど恋愛対象にはなりません!?

・ 「おっぱいを強調する洋服や仕草をしてくる女性。軽そうなので、彼女にはしたくない」(33歳・IT関連)

・ 「不自然にミニスカートで足を組み替えたり。たしかにドキッとするけど、恋愛対象としてはNG」(30歳・インテリア関連)

セクシーではなく、下品と思われちゃうので要注意。

どの仕草も「モテそう」な気がするのですが、男性的には「あからさまな感じだとドン引きする」そうです。さりげな〜く、なら効果があるかもしれませんが……。これらの仕草は使いすぎないようにした方がいいかもしれませんね。