台北市のタクシー  きょうから旧正月特別料金徴収/台湾

写真拡大

(台北 23日 中央社)台北市政府交通局公共運輸処は、23日から来月1日まで、台北市内を走るタクシーで、旧正月(今年は1月28日)の年末年始期間に特別料金の徴収を始めたと発表した。通常運賃に、20台湾元(約72円)の料金が一律で加算される。利用者は注意が必要だ。

ほとんどのタクシーでは、メーターに表示される料金に特別料金が含まれているという。

また、利用に際し、不審な点があった場合などは、公共運輸処や警察、市民ホットラインなどに相談するように呼びかけている。

(游凱翔/編集:齊藤啓介)