7日、ある台湾人Twitterユーザーが、同日放送された「やっちまったTV」(フジテレビ系)の過剰演出を匂わせる投稿をし、注目を集めている。

番組は「やっちまった」をキーワードに、世界から集めた数々の失敗を紹介し、出演者たちがそれらの映像を見て笑う内容だ。

ユーザーが指摘したのは、番組の中の「間違い日本捕獲パチモンGO」と題した企画。台湾にある日本のパクリ疑惑のある商品などを、現地のインタビューを含めて紹介するものだった。

番組放送前にユーザーは、番組の取材を受けたという知人から「放送を見たらどんな内容なのか教えてね!」と言われていたという。だが、放送を見ると、その内容は"日本が大好きな癖に日本のパチモンばかりで生きている台湾人に大爆笑!"というような複雑な気持ちにさせるものだった。

ユーザーによると、番組で紹介されたように、台湾には日本のパクリ商品や、変な日本語が溢れているのは事実だという。さらに「それを面白おかしく紹介するという趣旨も理解できる」と番組の意図に一定の理解を示す。一方「ただ、その内容が浅すぎるし、相手の善意につけ込み本来の趣旨の説明をせず取材し、笑い者にする。それは制作者としての在り方がパチモンだと思う」と非難したのだった。 また、「インタビューでは元音声が聞き取れないように消して、全く言ってないことを吹き替えで被せるのは…ちょっと」と指摘し、編集に問題があることも匂わせていた。

最初のツイートは、8日13時の時点で5600件以上のリツイートと、1800件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で話題となっている。

【関連リンク】
「やっちまったTV」への不快感を露にするツイート
「やっちまったTV」での過剰演出を指摘するツイート

【関連記事】
フジテレビ報道局のTwitterアカウントが新幹線放火事件で取材依頼を連投
フジテレビ報道局がTwitterで勘違い? 無関係の一般人に取材依頼する珍事
フジテレビの強引な取材を受けた一般女性が怒りと無念のツイートを連投