パンはもちろん、「もち」や「めん生地」も作れる

写真拡大

象印マホービンは、ホームベーカリー「パンくらぶ BB-ST10」を2016年8月21日に発売する。

家庭に常備されていることが多く、強力粉に比べ価格の安い薄力粉を使用して手軽にパンを焼ける「薄力粉コース」を搭載。通常のコースよりコネの時間を短く、発酵時間を長めに調節することで、強力粉よりグルテン含有量の少ない薄力粉でも、ふんわりとしたパンを手軽に焼き上げられる。

材料と焼き方にこだわり、ミミがパリッとかための食感で、あっさりとした味わいに仕上がる「ハード」、混ぜる時間を減らし間欠運転でこねることで、甘納豆やコーンなど柔らかい具材の形を残したまま焼き上げられる「ゴロゴロ具入りパン」、少ない材料の食べ切りサイズでもふんわりとおいしい焼き上がりの「ハーフ」などのコースを搭載。そのほか「もち」「ジャム」「ケーキ」「めん生地」作りも可能だ。

パン作りのポイントとなるイーストはタイミングを計って自動投入、手間なくふっくらとしたパンを作れる。容器は取り外して丸洗いでき、いつでも清潔に使用できる。

120種類のメニューを掲載した別冊「カラーレシピブック」、計量カップ×2個、計量スプーン、樹脂製めん棒が付属する。

価格はオープン。