ディズニーアンバサダーホテルに「チップとデール」&「スティッチ」の客室、17年2月より宿泊可能

写真拡大

2017年2月6日(月)、ディズニーアンバサダーホテルに「チップとデール」、「スティッチ」をテーマにした新たな客室がオープンする。宿泊日の6ヶ月前となる2016年8月6日(土)より予約がスタート。

[ この記事の画像をもっと見る ]

既存の一部の客室を順次リニューアルして新設するこれらの客室では、それぞれのキャラクターのストーリーを彷彿とさせるインテリアとキャラクターアートを組み合わせることで、キャラクターの持つ豊かな世界観を表現。

「チップとデールルーム」は、アールデコ・スタイルのヘッドボードに描かれたチップとデールの茶目っ気のある表情が印象的な客室。カーペットやベッドスローには、樫の木の葉っぱや二人の大好物のドングリがあしらわれているほか、浴室の扉や鏡には、楽しげなふたりの姿が映っている。ソファーに置かれた、チップとデールの特徴的な鼻をイメージしたクッションもキュートだ。

一方、映画の舞台であるハワイをイメージし、色彩豊かなハワイアン・アールデコのスタイルでスティッチの世界が描かれているのが「スティッチルーム」。カーペットは、花やパイナップルのモチーフに混じってスティッチの足跡のシルエットがデザインされているほか、壁紙には、フラを踊ったり、絵本を読んだりしているスティッチが描かれている。

いずれの客室にも、それぞれのキャラクターをイメージしたオリジナルポーチが付属。お気に入りのキャラクターがちりばめられた客室での滞在は、いつまでも忘れられない思い出になりそうだ。

【概要】
ディズニーアンバサダーホテル「チップとデールルーム」「スティッチルーム」
宿泊開始日:2017年2月6日(月)
予約開始日:2016年8月6日(土)
■チップとデールルーム
価格:53,400円〜67,700円
客室数:31室
広さ:38〜41
定員:大人3名
■スティッチルーム
価格:46,200円〜72,000円
客室数:21室
広さ:38〜45
定員:大人3名
※2017年3月31日(金)までの料金。2017年4月1日(土)以降の料金は未定。
※予約は、東京ディズニーリゾート総合予約センターまたは東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトより。