「なると」の表裏を見分ける方法 「の」と読める方が表

ざっくり言うと

  • 鍋物などにも使われる「なると」の表と裏を見分ける方法を紹介している
  • ピンクで書かれている「の」の字が、きちんと「の」と読める方が表
  • なお、どちらから見ても同じ模様になる蒲鉾や金太郎あめに表裏はないそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング