伊集院光

写真拡大

11日放送のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)で伊集院光が、心霊現象を特集した番組に出演した後に「日ごろの100倍緊張する」エピソードを語った。

番組の中で伊集院は、心霊現象を一切信じていないと明言する一方で、心霊現象を特集した番組に自身が出演することもあるのだと話し始めた。伊集院によると、そうした心霊現象を特集した番組では、収録後にお坊さんを呼んでお祓いをするのだとか。

しかし、心霊現象を信じていない伊集院は「ギャラもらってる時間でもないし、お祓いなんかに付き合えないし。だってオレ(心霊現象を)信じてねぇんだから」と、お祓いを受けずにひとりですぐに帰ることにしているそう。

そんな伊集院だが、お祓いを受けずに帰ることで「緊張」する事態が待ち構えているのだという。伊集院は「何が緊張するって、その帰りの階段でコケでもしてみ?」と語り「ほらみたことか」と、お祓いしなかったために怪我をしたと言われるのが嫌で、普段よりも慎重な行動を取っていることを打ち明けた。

伊集院は「日ごろの100倍は緊張する」と、なにかしらの不注意で発生した事件・事故にならないように慎重過ぎる行動になってしまうのだとか。

伊集院は、仮に道に落ちていたものを食べて腹痛になった場合、その再現VTRを作られて、自身が心霊現象を信じる側として出演することになりかねないとまで考えてしまうそうで「結局何もできない」と吐露した。

【関連記事】
伊集院光 田中裕二の再婚報道に沈黙を続ける相方・太田光に苦言
伊集院光が森喜朗元首相の「新国立競技場のデザインは生ガキ」発言に苦言
伊集院光が横文字で会話をする「意識高い系」の人々を痛烈に批判