「鬼滅の刃」(集英社)という千載一遇のチャンスをものにできない日本の炭焼き業者たちに奮起を促すSNS投稿が大きな注目を集めている。【写真】こちらはおいしそうな「無限列車ロール」件の呼びかけを投稿したのは製炭業の盛んな岩手県にお住まいで「北上山地イチのホラ吹き」を自称するすぽんちゅさん。たしかに「鬼滅の刃」の主人公で子ども達を中心に絶大な人気を集めるキャラクター「炭治郎」はその名の通り炭焼きの子という