女子テニスの大坂なおみが試合棄権を宣言するなど、アメリカで黒人の不当な扱いに抗議するアスリートの行動が注目を浴びている。黒人の人権を訴えるアスリートの抗議は1960年代の公民権運動の時代から続いているが、2020年のムーブメントは明らかに従来と違い、単なる提言にとどまらずリーグや競技団体、大会本部の同調や支持を引き出している。【画像】BLMのTシャツ姿で試合会場に姿を現した大坂なおみなぜ今、アスリートの抗