大河ドラマ「麒麟がくる」第2話。娘婿の土岐頼純(矢野聖人)を容赦なく毒殺した斎藤道三(本木雅弘)(C)NHKスポニチアネックス

「麒麟がくる」で斎藤道三役に本木雅弘「悪モックン」にネット震撼

ざっくり言うと

  • 大河「麒麟がくる」の第2話で、斎藤道三役の本木雅弘の演技が話題となった
  • 道三が、美濃の若き守護で娘婿の土岐頼純を容赦なく毒殺するという内容
  • SNS上でも「ゾッとした」「怪演が冴えまくっていた」といった声が続出した

ランキング

x