ほぼ実現不可能な前提で「2割減」年金の検証に衆議院議員が苦言

ざっくり言うと

  • 年金をめぐる政府の楽観的な財政検証に、衆議院議員の筆者が苦言を呈した
  • 実現不可能な経済前提で検証して、やっと100年安心と言える程度だと批判
  • 安倍政権がこれから出す年金改革案も、「格好だけのもの」になると指摘した

ランキング