三菱自動車やスズキが起こした燃費データ不正事件が波紋を広げている。自動車の燃費とは「1Lのガソリンでどれだけの距離を走れたか」という数値だが、これには「実走行燃費」と「カタログ燃費」とがある。私たちが現実に運転する際の燃費は実走行燃費だ。カタログ燃費とは、国土交通省が定める測定方法を用いて計測する数値で、使用環境や運転方法が現実とは異なるため、実走行燃費よりも良くなる傾向にある。ただ、カタログ燃費も